体の軸を作るSWANジムナスティックス アカデミー。

見学・体験・入会は随時できます

プライベートレッスン 大人子供共に随時受け付け出来ますす。

スタッフ紹介

代表 御厨君子

「3歳からクラッシックバレエ 小5から体操をはじめ 日本体育大学の体操競技部で 多くのオリンピック選手の《美しい演技》を見ながら練習をして来ました。それと私自身もバレエを習っていたので《美しい体操》体操教えるなら 膝、つま先を伸ばすのはあたりまえと言う教え方をして来ました。
しかし それだけでは 正確さを必要とする体操競技の技をミスなくこなす事は出来ません。そこで バレエのサイエンスを生かし 体の軸を作るレッスンを取り入れ 体操とバレエを1セットで指導しています。
そんな時 シドニーオリンピックに出場された 岩井則賢コーチにswanの生徒を教えて頂ける事になり 数年間みて頂きました。岩井コーチもバレエの大切さを感じておられ 体操の技や体の使い方は バレエの体の使い方と一致する事を教えて頂きました。
《体軸を安定させ体のさまざまな部位をコントロールして動かすことによって 体操競技だけではなく あらゆるスポーツに役立ちます。》」

峯村 裕 体操クラス 主任コーチ
 

鬼熊 梢先生 体操クラス・バレエクラス 
5歳の時にバレエをはじめる。9歳から15歳まで長野バレエ団にて指導を受ける。
6歳の時、SWANジムナスティックスアカデミーにて体操をはじめる。
体操とバレエ、結びつかない人もいると思います。それが不思議と結びついてしまうんです!! せっかくやるなら正しいポジションでキレ イな体操、バレエをしたくないですか?
指導者としてまだまだ未熟ですが、体操、バレエの楽しさ(キツイ事もあります)を子供達と感じ合えたらと思います。

  岩井則賢

現在はアメリカのオクラホマ大学体操部のコーチとして活躍されています。シドニーオリンピックに出場され引退後 SWANの子達をみていただきました。


■岩井先生からのコメント「何をするにも基本が必要で最も重要な事だと思います。では、体操競技にとっての基本とは何なのか?『体操』は『体を操る』と書いて体操というようにいかに自らの体を自由自在にかつ美しく操れるかという競技です。その為には体の『軸』がしっかりとしていなければなりません、その軸は人間の骨格を正しい場所に置く事により正しい筋肉が付き、しっかりとした体の軸が作れます、それと同時に美しい体の線を出す事が出来ます。それを養う事が出来るのが『バレエ』です。体操の基本はバレエでそれを身につける事により体を自由に操る事が出来美しい体操が出来ると思います」

ページの先頭へ

■SWAN GYMNASTICS ACADEMY
★1月岡谷市湊に移転致した。
〒394-0044
岡谷市湊5丁目1-4
※駐車場20台くらいOK!